2014年01月07日

チタン 食器 スプーン 製作

新年一発目の更新です!!
1月1週目も過ぎ、みなさんお仕事初めで慌ただしくされている事かと思います。
当店も、昨日より通常営業させておりますが、、、お正月のお休みを利用しまして昨年よりの「店舗改装」を引き続きコツコツ進めました結果、、、店内が、、荒れ放題状態と、なっております。。えらいこっちゃです!!
とてもお仕事がしずらいです。。グぐっ。。ご来店頂きます際、少々醜い店内で有ります故、ご了承願います。
ですが、大分と形になって参りました!!ご期待下さい!!
又、すでに導入済みとなりますが、本年度は「店舗リニューアル」と平行しまして、各設備も増強して参ります。
「汎用旋盤による、切削加工、製作」「汎用フライス盤による、切削加工、製作」「サンドブラストマシーンによる、各ブラスト」を、現在試験的稼働しております。
各ご相談承ります。


新年一発目の記事では御座いますが、製作物は丁度1年前に当ります、昨年1月にご依頼頂きました物になります。特別温めていた訳ではございませんが、UPしておりませんでした。

今回、製作段階の写真を撮っていなかった様で、完成品の画像のみとなります。ごめんなさい。

チタン 食器 スプーン 製作 ですが、まずお客様より「お連れ様への誕生日プレゼントとして、特別なスプーンを製作して貰いたい」との事より、サンプルをご持参頂き打ち合わせから、入らさせて頂きました。
私自身「スプーンコレクター」でも無ければ、スプーンに特別詳しい訳では御座いませんが、同じ「金属加工」ですので、興味深々に打ち合わせさせて頂きました。

まず、何故?わざわざ?との「疑問」を感じられるかと思いますが、経緯をお話させて頂きますと、、
知る人ぞ知る、某有名な「カレーライス用スプーン」を購入されたそうですが、(因みにSTD材質はステンレスです)
「カレーライス用」とだけ有り、形状が特殊な物で、左右兼用では御座いませんでした。
(通常、一般的なスプーンですと、利き手を選ばない左右兼用だと思います。)

ここまでのおお話で、既に「ネタバレ」しているかと思いますが、お客様のお連れ様が「左利き」で、購入時同行されていた事より、「左利き用が有れば、、、」と、とても残念がられていたそうです。

そこで、既存の物を、「材質はチタン」、「左利き用に」、「口に入れる食器の為、長年の使用でも、身体に危害を及ぼさない、表面処理」、「贈呈用の為、本体にブラストエッチングによる文字入れ」にて、一から新規製作との内容にて承らさせて頂きました。

製作手順ですが、1枚板からハンマリングにて叩き出しを行い、スプーン先端のR形状を作ります。

後の、持ち手部分〜叩き出し後の打痕消し、成形は全て機械、手研磨となります。

構想〜段取り段階にて、先端Rの叩き出し後の仕上がり厚みを考慮し、チタン板 板厚3.0mmを用いました為、
カット〜叩き出しは、本当骨が折れる思いをしました。超硬いカチカチです。

尚、既存の物と同一の先端Rにする為、凹形状の木型を先に製作し、それを治具に叩き出しを行いました。
(当然材料その物の、硬度は木<チタンと、チタンが勝る為、構想段階で上手く行くのか??と考えておりましたが、比較的硬質の木材を型に用いた事も手伝い、上手くR形状を出す事が出来ました。)

成形後、チタン用バフ棒でバフ掛け後、バーナーによる焼き入れ色付け〜ブラストエッチング〜〜念入りに洗浄して完成です。
(尚、画像はエッチング前の物になります。) IMG_0556[1].JPGIMG_0555[1].JPGIMG_0554[1].JPGIMG_0553[1].JPGIMG_0552[1].JPGIMG_0551[1].JPGIMG_0550[1].JPG

お連れ様の方も非常の喜ばれ、現在もお使い頂いている様です。

尚、今回の製作物ですが既存のメーカー?!様の承諾を得て掲載しておりません。
NGで有りましたら、お手数ですがご一報いただければ記事の方、即刻削除させて頂きます。


当店、「バイク屋」ではございますが、「金属加工、修理、製作」を得意とし、業務の主としております。
(決してバイク業務が片手間と言う訳ではございません。)
バイクだけに囚われず、様々な物を通じ様々な技法、製法、工程〜を取り入れ、吸収し様々な場面で応用させて頂きその時のベストを尽くします!!

まずは、お気軽にご相談頂けますと幸いです。

又、遠方の方は宅急便での対応も可能です。

理想を現実、具現化するお手伝いをさせて下さい!

宜しくお願い致します。

ではでは!





posted by だいさん at 14:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

謹賀新年 2014.1.1

image.jpg
かなり久々の更新です。
旧年中は、一昨年以上に沢山の反響を頂き、お仕事を通じ沢山の方、業者様にお世話になりました。

この余り更新もままならない当ブログを拝見して頂きまして、「ブログ」と言う名の一つの場所を通じ沢山のお客様に出会えた事に感謝しております。
誠に有難う御座いました。

又、見苦しい言い訳になってしまいますが、旧年中は沢山のご依頼を頂きました反面何分一人業務で有ります故に、納期等でお時間を頂きお客様各位には多大なご迷惑をお掛けしてしまい、日々反省させて頂きました。
改善策としましては、作業全体の効率化を考え、各設備 、各段取りを見直し、本年度はより一層力を入れて参ります。

店舗改装につきましても、旧年中に完成予定でしたが、未だ完成しておらず、まだ暫くお時間を要しそうです。

2014年度は、より一層力を入れ、尚且つ気持ちを引き締め直し、馬の如く全力で駆けて行く所存でございます。

どうぞ、2014年度も当Garage池側工房 を宜しくお願い致します。

又、旧年中のアップしていない記事が2、3御座いますので、随時更新して行きたいと思います。

尚、新年の営業は1/6よりとなります。ご了承願います。

平成26年.元旦
Garage池側工房
posted by だいさん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする