2011年06月09日

シビック EF ストレートマフラー触媒取り付け

シビックEF ストレートマフラー触媒取り付け加工。車検対応への加工ご依頼です!

image-20110609010545.png
フロントパイプは、今回お預かりしていない為画像ございませんが、中間パイプ、エンドパイプスリーピース構造です!
社外品ですかね?!ほぼ、筒です!無論爆音みたいです。
このままでは、当然車検非対応になります。
ご依頼内容が、中間パイプへの触媒取り付け、尚且つ元のストレートパイプに戻せる仕様に、インナーバッフルの製作も合わせて!との、ご依頼でした!
当然ながら、元に戻せる仕様となればフランジを追加工で取り付けボルトで脱着出来る様にしなければ元には戻せません。
image-20110609011559.png
フランジ部は、製作又は有る物より流用になりますが今回たまたま同型車のフランジが有った為こちらを利用しました。
6m/m厚程度までなら、自社製作可能となります!(それ以上の板厚は、穴ぐりに手間が掛かり過ぎてしまう為レーザー加工外注扱いになります)
今回、約9m/m厚のフランジでしたが片方を内径10mm程拡大する必要が有り加工したのですが、正直骨が折れました。今回、エンドの出口以外フルスチール製だったのですが、フランジは入熱で殆ど鋼に近い状態でした。
内径擦り合わせ、研磨をキッチリ行い溶接に備えます!
image-20110609012622.png

image-20110609012641.png
採寸、ストレート部切断後、フランジ二箇所溶接、インナーバッフル製作を行い完了です。

image-20110609013150.png
フランジ接続部には、厚めのメタルガスケットが入るとの事でしたが、排気漏れが起こってしまっては、検査NGになってしまいますので、歪取りの後、簡易面出しを行いました!
image-20110609013536.png

image-20110609014006.png

最後に、溶接部へ耐熱ブラック塗装を施しエンド出口を再ポリッシュしときました!綺麗な物は、気持ち良いです!
image-20110609013903.png

image-20110609013941.png
この度は、当店へのご依頼誠に有難う御座いました。
また、宜しくお願い致します。
シビックが続いておりますが、以外の車種も当然可能となっております!
バイクに限らず、当店の設備、技術で可能な事は何でもOKです!!
是非一度お話しをお聞かせ下さい!
力の限りお手伝いさせて下さい!

では!
posted by だいさん at 01:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 溶接、加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

TL125 ワイドステップ溶接加工

先日当ブログを見て頂いたお客様よりのご依頼です。
まず、最初にTL125で合ってますかね?間違えていたら失礼しました。
部品単体でのお持ち込み加工依頼ですが、お持ち頂いた時点ですでにお客様サイドにて曲げ、スリット加工がほぼ済まされておりました。

image-20110605024937.png
これを、踏みしろが大きくなる様溶接していく訳ですがピッっとくっ付け出来上がり!では、あまりにも芸がなさ過ぎるどころか工房の名が泣いてしまいます!
この様なご依頼も勿論手は抜きません!
溶接は字の如く、溶解させて金属どうしを接合します。大抵の金属を接合する事が出来、加工の幅が広がり、とても便利です!一度使うとヤミツキ必須です!ですが、一度接合した金属を取り外す事は愚か修正をかけるのは困難を極める作業でもあります。
その為、溶接前に溶接後の作業工程等を良く考えて作業していきます。将棋で言う、次の一手を考える?!感じでしょうか。
実際、大抵の作業の7割は下準備、構想になります!とても大切な事です!
能書きが少し長くなりましたが、お預かりした品物を下準備として各部擦り合わせをしておきます。確かに、無理矢理溶接すれば付かなくも無いのですが、ここで手を抜くと溶接後必ず歪となって出て来ます!グニャグニャに歪むと、修正不可になってしまいます!

image-20110605031327.png

image-20110605031352.png
隙間を擦り合わせせ限りなくゼロにした後、今度は形状の微調整です!
やはり、左右対象が美しいです!
image-20110605031747.png
そして、下準備の仕上げとして表面を研磨しと金属地肌を完全に露出させます!
ここも手を抜くと溶接不良の引き金になってしまいます!磨き終わると、綺麗に脱脂を行い溶接に備えます!
image-20110605032153.png
そして、仮溶接後寸法、角度等よく確認を行い本溶接を行います!
そして、完了!
image-20110605032446.png
山切りスリットが半分ご依頼の為山切り後磨き込みました。
image-20110605032756.png
最後に、今回材質がスチール製の為このままでは今の梅雨時期半日もせずしてサビが浮いて来ます!サビ止めの為、サーフェーサー塗装後半ツヤ黒を施させて頂きました!
image-20110605033137.png
この度は数ある中より、当店へのご依頼誠に有難うございました。
またのご依頼お待ち致しております。
この様なご依頼も、是非一度お話しをお聞かせ下さい!
力の限りお手伝いさせて下さい!
では!





posted by だいさん at 03:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 溶接、加工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

シグナスXx キャブレター側ワイヤーホルダー製作

ご無沙汰しておりました!約10日振りの更新です。当ブログを見て頂いてる方ごめんなさい。理由は、言い訳になりそうなので伏せておきます。もう少し良いペースで更新出来る様頑張ります!
それでは、昨日ですがシグナスX キャブレター側スロットルホルダーの製作のご依頼品作業です!
走行中に急にアクセル全閉スカスカになった様です。アクセル全開で無く良かったです。
見事に、ホルダー部付け根より折れてしまっています!
image-20110602223044.png
幸い欠損箇所がワイヤー側に残っていた為、溶接修正!も可能ですが、それではその場凌ぎで修理とは言え無いのでは?!折れた原因は、加工により細くなってしまった部分へ応力が集中した事による事です!今回溶接では、二度折れる可能性大です!

image-20110602223543.png
お話しの結果、新規作製と言う方向でと言う事になりました!尚且つ、強度アップの為ノーマル(純正)スチール製に対し、ステンレス製へと部材変更します!そして、
image-20110602223712.png
出来てしまいました。作業中集中し過ぎてしまいます。またまた画像ございません。
今回同時に別のご依頼を頂いていた事もあり、少しでも安く、少しでも早く仕上げる為部材は近くのコー◯ンで3ミリ厚ステンレスL字ステーを手に入れました!
早くですが、決して手は抜きません。
溶接肉盛り穴埋め、研磨等細工を施しステーより製作した事は絶対分かりません!強度は、カチカチ過ぎるぐらいカチカチです!
表面研磨も施し、元のヘアーラインは分かりません!

image-20110602224845.png
ご一緒にご依頼頂いたインナーバッフルも!
image-20110602224956.png

明細は前回と同じになってしまうので割愛します!この度は、ご依頼有難うございました!また、宜しくお願い致します!
やっとバイク屋らしい?!更新が出来たかな?
この様なご依頼も喜んで承ります!どんな事でも一度ご相談下さい!お手伝いさせて下さい!
では!
そうです!本日当ブログを見たと言うお客様よりブログ経由発ご依頼を頂きました!有難うございます!
とても、嬉しく感謝致します!
T様今暫くお待ち下さい!
宜しくお願いします!

ではでは!
posted by だいさん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする